しょかん » イソップ童話集。鹿

イソップ童話集。鹿 作者:イソップ。訳者:菊池寛   一ぴきの鹿がびょうきになって、じぶんのすみかで、しずかにやすんでおりますと、これをきいた大ぜいの仲間が、いれかわりたちかわり、みまいにやって来ては、まくらもとで、べちゃくちゃしゃべりちらしたあげく、ねている鹿のたべものを、みんなでえんりょもなく、たべつくしてしまいました。 それでこの鹿は、びょうきでは死なずに、うえて、しんでしまいました。


SitemapTerms of useAbout usThe games
Games for Elementary, Middle and High School.
Flash, Java, Shockwave and Html5 Games.
©2006- chiquiplanet.com